マンション経営は十年単位です

マンションを造り、そして、貸すと言うのが投資として王道になります。

しかし、マンション経営では非常に大変なことが多いので、知識を得てからやったほうがよいです。

また、土地から用意するとなりますとさすがに莫大な投資額になります。これは不動産投資ローンなどで借りることは可能ですが、極めて大変ではあります。

マイナビニュースの情報収集ができます。

そこを認識を過たず、経営計画を立てるべきです。

計画を立てる、と言うのは事業のことです。

事業計画を立てるのは当たり前であり、融資を受けるときには必須になります。



どの程度、回収の見込みがあるのかを相手が判断をするわけです。

計画性が大事であり、上手くアピールできるのが重要になります。但し、借りる分の金額に匹敵する担保があれば、かなり貸してくれる可能性が高いです。

マンション経営関連情報サイトです。

では、そもそもその価値のある物を換金すればよいのでは、と考えるかもしれませんが、例えば前述の建てるの土地を担保にする場合もありますし、他の家作がある場合など、あくまでそこから利益が生み出せるような資産であれば、担保とするのはよいですが、わざわざ換金をすることはないです。

マンションもその一つであり、他にある場合は担保にしてもよいですが、売るのはメリットがないです。

自己資金でマンション経営が出来ない場合は借りるべきです。

他のマンションを売ってまで、新しい物件を購入するのはよくないです。

但し、既にメリットがないと判断できた不動産であれば売るのもありです。